読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

コンフェデが楽しみになりました

ヒヤヒヤの末W杯出場決めましたね。このまま負けちゃうのかなと思ってたけど、なんとか掴んだって感じでした。昨日の浦和駅近辺の居酒屋は賑わったんじゃないでしょうか。

 

昨日は久しぶりにTV朝日で放送を見たのですが、松木安太郎が「ザッケローニ監督の采配ミスを選手が救った」と言った事に対して誰も同意しなかったのが面白かった。まあ、ミスかどうかはともかく、「あんたはそういう事言う役じゃなでしょ」という空気になったのかな、なんて勝手に想像して笑えてしまいました。

 

でも、ブルガリア戦、オーストラリア戦を見て、この調子じゃ本戦厳しいなと監督が思ったとしても仕方ない。ブルガリア戦の前半に試した3バック、もしかしたら、本番でもあるのかなって思っているところです。

実際、イタリアでは3バックがトレンドになりかけているし、来期欧州のトレンドが3バックになってもおかしくない。ペップがバイエルンで3バックを試すなんてこともあり得ないことじゃないと思ってますし、(事実良いときのバルサでも3バックを何度か試してたし、バイエルンを一回壊して作り直したいという気持ちはあるんじゃないかな。ビエルサやペップみたいな戦術マニアが今期のやり方を継続するなんてことは、ありえないと思うし)PSGにイタリア人監督が来て3バックで旋風を起こすことは高い確率であると思う。そうなったら、完全に流れは3バックでしょ。なんて、そうがらっと変わることはないかもしれないけど、来期が今期の流れのまま行くとはどうしても考えづらい。

 

そんな中、今月のコンフェデで楽しみですね。ブラジルやイタリアとあたるしね。この試合で日本がどんなシステムでいくのか。まさか、今回と同じメンバー、同じシステムってことはないよな。ぜひ、3バック試してほしい。

 

ちなみに、ユベントスのコンテ監督が3バックを採用した理由について以下の4つをあげています。1「優秀なDFが3人いる」2「強固な土台を再構築する」3「両ウイングがいない」4「ピルロの存在」。1と4は日本には当てはまらないけど、2と3は当てはまる。

ザックどうする。