読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

浦和対アーセナル

金曜日は埼スタで浦和対アーセナル戦を観戦してきました。いや、やっぱりいいですね。有名チームとやるっていうのは。なんか、うれしくなります。

 

アーセナルのコンディションもこの時期としては悪くない感じでした。もちろん、本番とは大違いかもしれませんが、予想していたよりはしっかり戦ってくれてるなという感じでした。前日の公開練習のときもサービス精神を感じる対応をしていたし、試合後も大弾幕で「感謝します」みたいの出してたし。ますますアーセナル贔屓になりそうです。(すでにそうだけど)

f:id:case47:20130728192812j:plain

 

これで、レッズがアーセナルとのパイプを太くして選手の行き来が出来やすい環境になったら、レッズのユース選手なんかは俄然やる気がでるんじゃないかと思うけどね。そう簡単じゃないかもしれないけど、地道な努力で実を結んで欲しいもんです。

 

試合では、アーセナルの後半から出てきた小さい選手は誰なんだろうと気になっていて、今日録画しておいたのを見て確認してみたんだけど、これがやっぱり大変な逸材かもという話です。

 

ジョディオン・ゼラレムというエチオピアをルーツにもちドイツに生まれて、アメリカに育った選手。なんと年齢16歳。ネットで調べても、ベンゲルが目を付けて、昨夏アーセナルに入団。U17ドイツ代表の10番で巷ではウイルシャー2世と言われているという情報だけ。

まあ、日本にも○○2世や天才という選手はざらにいるので、どこまで信じていいかわかんないし、実際見てものすごく目立っていたというわけじゃないから、実力はわからない。だけど、うまいのは確か。今期プレミアデビューなんてことがあるのかな?あったらうれしいけどね。

f:id:case47:20130728192831j:plain

 

まあ、そんな感じであっという間というか夢のように終わってしまったアーセナル戦だけど、レッズにはアーセナルから吸収したものを後半のJリーグでぶつけてもらいたいもんですな。特に、フル出場した小島選手には、ぜひレッズのジャック・ウイルシャーになってもらいたいものです。

 

 

 

 

 

 

さいたまシティカップ2013

 

浦和 1-2 アーセナル

 

埼玉スタジアム