読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

プレミア開幕

欧州リーグが開幕しましたね。

 とりあえす今週はなんだかんだでプレミアを5試合見ました。

 

今期は上位チームの監督がズラッと代わりどうなるのか興味深いところ。それだけに楽しみなプレミアリーグです。もちろん一試合見ただけじゃ今後どうなるのかなんて占うことはできなので、とりあえず5試合を見て感じた事を以下に上げてみることにします。

 

 1)意外!ルーニーが途中出場。

移籍問題はどうなっている?ベンチスタートというのも微妙だし、途中から出てくるのも意外。チェルシーはルーニー諦めてないみたいだし、どうなるんでしょうか?

 

2)やっぱりベイルはマドリー?

スパーズ戦は見てないのですが、ベイルは出てなかったみたいですね。報道を見るとどうもマドリーに決まりそう。そうなると、スパーズにお金がたんまり入って代わりをどうするのか?まあ、代わりって言ったってそうはいないけど。

 

3)ルーニー、ベイルとくればスアレス

もちろん、出場停止中だから出てなかったけど、このぶんだと残るということはないんでしょう。そうすると、どこへ?というのが気になるところ。だとすると今季のリバプールは苦しそう。開幕戦を見ても上位チームとは少し差がある感じがしたし、ジェラードも存在感が前程ないしな。

 

4)ゴールラインテクノロジー。

今季からゴールの判定システムを導入してるけど、今のところきわどいシーンはなし。ただ、こんな感じですというお披露目として、きわどいとは言えないシーンだけど一応CGで再現。たしかにTV観戦者にはわかりやすい。ただ、審判はその信号をちゃんと受け取れるの?と、まだ疑いの目。

 

5)アーセナル敗戦。

アーセナルは期待はずれの試合をして負け。先取点を取ったまではいいんだけど、この先心配。

 

6)マンC強い。

マンチェスター・シティが凄かった。ヘスス・ナバスはかなり活躍しそう。シルバもナスリもコンディションよさそう。ヤヤ・トゥレも相変わらずの存在感だし、とにかくメンバー全員が超一流という印象(言い過ぎか)。ベンチメンバーも凄いし、負ける感じがしなかった。ただ、強いチームとやるとそうもいかないのがサッカーなので。どうなるかはこれからのお楽しみ。

 

7)モウリーニョ感激。

チェルーシーにモウリーニョが帰ってきて、スタジアムの盛り上がり「おかえりなさいの雰囲気」が最高でした。こういう雰囲気作りというか、歓迎ムードというのはプレミアはいいですね。見ていても涙物でした。モウリーニョも感激していたみたいです。ただ、マタが出てなかったですね。怪我なのか、どうなのか?中継では何の情報もなし。ただ、報道を見るとお互いに信頼関係を強調してるから問題ないだろうけど、ちょっと心配ではあります。

 

8)スペイン人多いな

どの試合見てもスペイン選手が目立ちました。代表クラスがぞくぞくとプレミアに流れている感じ。やっぱり、Rマドリーとバルサ以外のスペインのチームお金の問題なんでしょうね。

 

9)Jスポーツのプレミア中継のテーマ音楽。

サッカー中継のオープニング音楽と映像が変わってしまいました。たぶん変わるだろとは思っていたけど、やっぱりね。去年のカサビアンのファイアはお気に入りだったのに。

 

 まあ、こんなことでしょうか。上げてったらけっこうあったな。