読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

ベルギー戦

ベルギーに勝っちゃいました。

 内容も良かったし、あまり文句をつけるところもない感じでした。欧州組の調子がとても良さそうだったけど(特に香川は)、コンディションが良ければ戦えるということなんでしょうね。それにグループでの守備がすごく目についた。これってやっぱり各々のクラブで身につけたということなのかな。こっち側に追い込んでおいて、パスコースやドリブルのコースを限定しておいて、別の選手がそこを狙って奪うとか。

 

逆にベルギーは期待してだけに、ちょっとがっかり。ま、このままということはないだろけど、どうなることやらちょと心配になりました。創造性の高い試合ができそうな選手が揃っている割には、そんなサッカーをしてないなというか。欧州では決して勝ち組じゃなかった影響で、確実なやり方を選んでいるということなのかね。

 

監督はアザールをトップ下で試した。と言ってるけど、どうなんでしょう。アザールも自分だけでやりたがるところがあるけど、なんかまわりとリズムが合ってないというか。コビネーションがイマイチという印象でした。

フェライにもマンUに行ってから去年までのインパクトを感じない。それに、やっぱりコンパニのいないのが一番だったのかな。マンCでもいないときのの守備は心もとないのは間違いないし、チームの締まりがなくなる感じもあるし。とにかく、もっと頑張ってほしい。小さな国って応援したくなるし、W杯で頑張ってくれれば大会自体も面白くなると思うしね。

 

ところで、いつものように松木大先生がうるさかったな。あれを聞いていると、なぜか「日本負けないかな」と強く思ってしまうんだな。本当は日本が勝った方がいいにきまってるんだけど、何でだろう?まあ、あれはあれで、大先生的にそういう役回りという意識がありそうで、少し同情を誘う面もあるけど。でもやっぱり、どうも馴染めんな。

 

2013国際親善試合

ベルギー 2-3 日本

ベルギー ブリュッセル