読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

仙台戦

日曜日は埼スタで仙台戦を観戦。夜7時のキックオフは寒かった。試合は珍しく快勝。李選手のゴールセレブレーションも我々の目の前で披露してくれてなかなか良かったです。そういえば、レッズの選手がここ(ホーム自由席前)でゴールセレブレーションをする事ってほとんど記憶にないな。みんなゴール裏にいきたがるから。

 

今月号のfootbollistaを読んでいたら、ラッツオのウルトラス問題が興味深かった。ラッツィオのウルトラスがロティート会長に対して「ラッツィオを解放せよ」と抗議をしているらしいということ。クラブを私物化しているということらしく、一般のファンにも同意する人がいるらしい。実際にそんな側面もあるらしいのだが、ウルトラスとの関係をクリーンにしたのも確からしく、それを恨んでのウルトラスの抗議という側面が強いとのことでした。

 

ラッツィオのクラブとウルトラスとの間で以前からあった癒着とは、「試合の度にウルトラスに無料で数千枚のチケットを渡していた」。とか、「アウエイの遠征費用やコレオグラフィ代を負担していた」とか、「無料で商標権使用を認めていた」など。それらすべてを取りやめて、クラブとウルトラスとの癒着を断ち切ったのがロティート会長らしい。商標権を使って商売もしていたみたいだし、これを聞くとウルトラスがクラブを食い物にして懐を肥やしていたのは明白。

こんな感じで徹底してウルトラスとの癒着を断ち切ったクラブはイタリアには他にないと結んでいたので、みんなやっているっとことなんですね。

 

先日の埼スタでは、入場のときにチラシを配っていて、そこには「特定のファンを特別視しません」みたいな事が書かれていた。もしかしたら、一部の人からは不満がでていたのかもしれないし、クラブ側としてもまずいと思ったのかもしれない。癒着があったのか、なかったのかは知らないけど、そこはキッチリしとこうというクラブの決意と受け止めたけど、どうんなんだろうか。

先日、海外の試合を見ていたときに解説者が、「日本ファンは海外の悪いところばかりを真似をする」と言っていたけど、確かに、ウルトラス問題も緩い関係を続ければエスカレートしかねない。本当の意味で健全になって、クラブも強くなってくれれば、いいと思うよ。この間の横断幕の問題はそのきっかけになったてくれれば結果的に良かったという事になるんけど。

 

2014 Jリーグ第6節

浦和 4-0 仙台

埼玉スタジアム