読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

ワールドカップtotoを買いました

いよいよワールドカップ開幕ですな。今年からワールドカップtotoが発売というのでさっそく購入してみました。けっこう真剣に考えちゃいますね。買うとなると。

 

購入したのは、totoとmini totoAとmini totoB。難しかったのは引き分けの取り扱い。以前はグループリーグでは、引き分けが多かった印象だったけど、近年は引き分け狙いでいくより、勝ち点3を取りにいく国の方が多い様な気がしたので、大方どちらかの勝利という予想にしてみました。引き分けまで考えると口数増えてお金が大変だしね。

 

悩んだのは地味めな試合。具体的にはロシア対韓国。ロシアの情報はまったくなくって謎。ただ、一応カペッロだし、ロシアの勝利と引き分けの二口購入としました。

日本対コートジボワールは先日の国際親善試合を見る限り、コートジボワールに勢いを感じなかったので、日本勝利に。ただ、miniでは引き分けも追加して、保険をかける事に。

 

ところで、この前までイタリアを軽く押してたんだけど、ジュゼッペ・ロッシが落選したといので僕の中で一気に評価が下落。それに変わって、結構良さそうかもって考えを改めたのがイングランド

面白そうというか期待を込めて番狂わせ期待はアルゼンチン対ボスニア・ヘルツェゴビナ。一応アルゼンチンを勝利にしたんだけどこのへんで波乱を期待です。

 

その他、優勝候補には上がってこないけど、割に良いんじゃないか思ってるのがフランス。さらに評価は若干下がっているかもしれないけど、それが逆にいいかもと思うのがベルギー(期待も込めて。それにアザールの様なスペシャルな選手がいるチームは手強い)。興味あるのは、クロアチアボスニア・ヘルツェゴビナ。それから、直前に親善試合を見て再評価をしたのがスペインで、あとはやっぱりウルグアイでしょうか。

特に、スペインはやっぱりうまいよね。特にシルバがいい。スペインの人気落ちは、さすがにもうないでしょ、というのが理由になってる感じ。バルサとリンクして考えてる人も多いだろうし。先日BSの番組で山本昌邦が「スペインの賞味期限は切れている」なんて言ってたしね。ただ、そう言われると、逆に頑張れっておもっちゃうんだよね。実際、親善試合を見てみると、まだまだあるなって思ったのも事実だし。

 

それから、ドイツはどうなんだろうか?レーブも監督として長期政権になってるし。ペップ的なサッカーも取り入れていると耳にしたので期待はしてたんだけど。ただ、直近の親善試合はあれって感じでした。メンバーもベストじゃなかったから本番は大丈夫なのかもしれないけど、どうなんだろう。

そんな感じで各国に思いを巡らすと際限がなくなっちゃうのでこれくらいで。

 

日本に関しては、案外海外の専門家の方が評価が高いのが印象的。海外サッカーかぶれの日本のジャーナリストは日本に辛口という印象ですね。さあ、どうなるのか。ぼくはけっこう日本いけると思ってるんだけど。