読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

早朝からワールドカップ観戦

日本戦のあった日の夕方、友人が電話をかけてきて「本田がどうの」「香川がどうの」と熱く語り出したかと思ったら、最後は「ピルロは凄い」を連発。普段あまりサッカーを見ない奴が誰に魅かれるのかを知るのも、ワールドカップの醍醐味ですな。

 

今日はどういう訳か4時半に目が覚めてしまったので、二度寝せずベルギー戦とブラジル戦を続けて見ちゃいました。

ベルギーはどん引きのアルジェリアに逆転勝ち、ブラジルはメキシコとスコアレスで引き分けでした。ブラジル対メキシコは得点こそなかったけど、最後まで極上の具が詰まった最高の試合でした。メキシコはブラジルとの戦い方を知り尽くしているのかな?ブラジルを圧倒している時間もけっこうあったし。こうなると、次のクロアチア対メキシコが大いに楽しみ。クロアチアカメルーンに勝てばの話だけど。

 

前日の試合ではウルグアイは結局スアレスを使わなかったですね。できれば、来期のためにもスアレスには無理をしないでほしいと思うんだけど。

 

ドイツはボルトガルを完璧にやっつけてしまいました。それにしても、ペペはどうした?完全にトーマス・ミュラーの挑発に乗ったようにみえたけど。ミュラーもそういうことをちょくちょくやるタイプでしょ(個人的な認識です。世間一般の評判は知りません)。なのに、そんな挑発に乗るなんて、はじめっから勝ち目がないから、一発かましとけっていう事考えたのか?いいも悪いも何かやらないと気が済まないのかね。

ドイツは危なげない滑り出しで、さすがでした。この試合はラームがアンカーでケディラとトニー・クロースをその前に据えていたように見えたけど、このポジションにこういう選手がいると、見ていて安心感がありますね。シュバンシュタイガーもいるし、ラームをサイドバックでってこともあるかもしれないな。トニー・クロースをもっと活かすためにも、次は若干構成を変えてくるかもとも思ってるんだけど。

 

フランスは思ったとおりいい感じでしたね。ナスリを選ばなかった効果かどうかはわからないけど、チームにもまとまりがあるように見えました。フランスの中盤もカバイエ、マチューディ、ホグバはとても魅力的でした。ワントップはベンゼマだったけど、今期のリーグ戦を見る限りジュルーも面白いと思うので次は先発で使ってみては。バルブエナリーグアンでたまにしか見た事がないけど、やっぱりいい選手ですね。ちょっと自分で何でもやり過ぎの感じもするけど、普段見てない選手が見られるのがワールドカップのいいところだな。