読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

新しいメニュー

先週の土曜日は埼スタで大宮戦を観戦。浦和は4-0の楽勝とはいえ、また同じ料理を食べさせれたような感じでしたね。それにしても、大宮の守備はどうしちゃったの。守備に人数をかけてはいたけど、それだけっていう感じで守備的な戦術は感じられなかった。開幕戦のバイエルンも後半はけっこう厳しかったし、エバートンチェルシーに取られまくってましたから、ちょっとしたことで守備に穴が空んだろうけど、今回の大宮の守りをそういうレベルで語っていいのかどうかは疑問だな?

 

そのバイエルンの開幕戦。またまた、ペップは新たな料理を模索しているみたい。システムは前半は3バックでいって、後半は若干システムを変えていた感じ。いろいろ修正を加えて新たな試みをはじめているようだけど、ペップがどうしたいかはあと数試合見ないと素人には解らないかもな。

とりあえず、この日は、ラームが3バックの右で、アラバが一列上がった中盤。このやり方だとアラバがとても効くというか目立ってましたね。今期はラームに加えて、アラバも難しい仕事を任されるってことでしょう。

さっきネットで知ったんだけど、バイエルンはギリギリでシャビ・アロンソを獲得したんだね。これでトニー・クロースがいなくなった穴を埋めようってことか。たしかに、最高の選手を獲得したよね。これで今期、ペップがどんな味付けにするのか、さらに楽しみになってきましたよ。

 

そういえばバイエルンはレイナも獲得したみたいですね。当然、ノイヤーがいるから出られないだろうから、レイナも思い切った決断をしたもんだな。第二キーパーでも強いにチームに籍を置きたいということなのか。まあ、ペップが獲得を望んだようなので、ペップからすれば控えも万全にしたいんだろうね。料理でいえば隠し味も怠りなしってことかな。ペップって妥協しないね。