読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

Jの優勝ライン

Jリーグは残り8節となりました。

果たして浦和は優勝できるのでしょうか?

録画しておいた「清水対浦和」を見たんですけど、けっこう良い試合してましたね。スタジアム観戦した柏戦もクオリティの高い試合をしてましたから、これはもしかしてという感じになってきました。

クオリティが上がると試合も面白くなりますね。なんでしょ、距離感がよくなって、選手の動きに無駄がなくなったからんでしょうか、パスにリズムがでてきた感じです。

 

考えるに、これってどう考えても、守備が良くなったからですよね。何と言ってもガツガツいかなくなったのがいい。よっぽど昨シーズンで懲りたんでしょうね。

それにしても、ミシャ監督は守備の練習をほとんどしないそうなので、浦和の選手たちのサッカーIDがけっこう高いということなのかもしれません。昨年の悪い時は、海外の一流選手の守備について言及していた選手もいたぐらいだから、いろいろ参考にして良い連携をとろうとしたのでしょう。

 

ただそんな矢先に、週末、セレッソに負けてました。内容はどうだったのか。0-1なので守備の崩壊ではないようだけど。

 

ちょっと記録を調べてみたら、2013年優勝した広島の勝ち点が63だったようです。2012年広島が64。2011年柏が72。2010年名古屋が72で優勝してました。今期優勝ラインが69と想定すると、浦和があと16。鹿島が20。ということになります。となると浦和は5勝1分2敗ということに。ただ、これって意外に難しそう。となると4勝2分2敗で計算すると、トータル勝ち点67。このへんだったら何とかなるかもですね。

 

優勝を意識するあまり去年みたいな無駄なファールを繰り返す守備が出だしたら諦めるけど、それが出ない間は期待しましょう。それにしても、山田直輝使わんな。