読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

鹿島戦

鹿島戦後ミシャ監督は「去年の失速を教訓にしてフレッシュな選手を起用した」というような意味合いのことを言ってましたね。まじですか!いやいやいや、かなり戦術的だったじゃないですか?相手をきっちりスカウティグして、ゲームプランをたて、選手起用してたじゃないですか。だから、今回は青木とマルシオだったんでしょ。中盤でのキープよりサイドからの突破をプランしたから関根の起用だったんでしょ。マルシオの交代時期もモウリーニョ的な感性を感じましたよ(それはウソ)とにかく、楽しかったですよ、いつになく。

 

そう考えるとミシャ監督って役者なんでしょうかね。そういえば、今期守備が急激によくなったのも、監督の指示があったからじゃないの実は。監督は守備練習をしないという噂を真に受けて、守備に関しては選手自らで改善したと信じていたんだけど、そんなわけないもんね。

ミシャ監督への認識を改めなければいけないな。

 

2014Jリーグ 第30節

鹿島 1−1 浦和

カシマスタジアム