読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

今後の注目

今年もあと三日ですね。プレミアリーグはこの時期続けざまに試合があるので、ファンにとってはありがたい限りです。

 

昨夜はチェルシーの試合を見たんだけど相変わらず強いですね。しかも、かなり面白い。進化してます。こうなると、バイエルンとRマドリーとチェルシーでどごが一番強いのか?とても気になります。CLでチェルシーは、いきなりPSGとあたるようなので、これを突破して是非最強対決を観たいものです。赤白どっちと当たってもモウリーニョにしてみれば因縁対決みたいになるしね。

 

気になると言えば、選手で最近特に気になりだしてきたのは、オックスレード・チェンバレン

ここ何試合か中盤を任されてるけど、いいですね。ベンゲル監督にはチェンバレンをこのポジション固定で使って欲しい気がします。ウイング的なポジションも良いんだけど、うまいし体力もあるしスピードもあるから中盤をやらせると面白いなって改めてここ数試合観て思っちゃいました。伸びシロもまだまだありそうだし、2015年は俄然チェンバレンに注目していきたいなんて思ってます。


もう一人注目の選手を上げるとすれば、ちょっとベタだけどやっぱりアザールでしょうか。今節の試合もキレキレ、アザールバロンドールを取る日も近いんじゃないかって思ってしまいました。もうほとんど足りないところがない選手なんじゃないの。確か、この間のガーディアンの投票では、世界第十六位だったと思うけど、プレミアとCLで優勝して箔をつけてほしいですね。そういえば、アザールが来期以降の契約間近という報道があるけど、なんと週給が20万ポンド、3,800万円だとか。ということは年約20億円。なんとも。

 

来期Jリーグで注目は、断然、湘南と山田直輝でしょ。曺監督のサッカーが楽しみです。J2の試合は一試合も観てないから何とも言えないけど、湘南の評判はすこぶる良いし、そんな湘南で山田直輝には、今季のストークのボージャンみたいな存在になってほしいね。武闘派の中にテクニシャンが入ったみいな。湘南が武闘派なのかどうかはしらないんだけど、ホームページを見ると「湘南の暴れん坊」って自ら名乗ってるからそうなんでしょう。

この冬、曺監督が海外サッカー(プレミアとブンデス)の解説をしていたのを聞いたんだけど、かなりの海外サッカー通みたいで好印象を持ちました。選手の見る目もあるはずなので、戦術を含めてどんなサッカーをするのか観てみたいですね。

 

最後に浦和レッズでは、小島秀仁が戻ってきたようです。ラストチャンスになると思うので期待しましょう。寂しいけど、今のところ、レッズではそれくらいしか思いつかないな。