読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

元浦和のふたり

今節のJリーグ、浦和は負けて連敗だったみたいですね。見てないのでわかんないけど、どんな試合をしたのでしょう。勝ってるときはあんなに強く見えたのに、どうしちゃったんでしょうか。まあ、あれだけ勝ってたので周期的には落ちるのは仕方ないと思うけど、浦和の場合、そっから戻ってこない可能性があるのからな。まあ、次節期待しましょう。

 

で、今節TVで観たのは、神戸対ガンバと鳥栖対湘南の二試合。

神戸は高橋峻希、湘南は山田直輝に注目して見てみました。

 

この日先発だった湘南の山田直輝は、泥臭く得点を決めて幸先はよかったんだけど、全体としてはイマイチだったね。伸びてないのか、悩んでいるのか、チームと合ってないのか。もう少し特別感のある選手だったはずなのに、本人自ら普通の選手になろうとしているかのようでした。試合に使ってもらおうと思えばそうなるのも理解できるけど、独特のテンポ感がなくなってしまったようで寂しいかったですね。ただ、見ていて思ったのは、「ポジショニングが平凡過ぎるんじゃない」ってこと(監督に言われているのかもしれないけど)。FWでポジション取るんだったら、スアレス(あえて大御所を出しますが)のように、何でそこにいるのってくらい大胆にやったてもらいたい。まだ、光るものは消えてないはずだからね。

 

一方、高橋峻希は体が大きくなった感じもするし、自信に満ちあふれていて頼もしかったですね。監督の信頼も勝ち得ているのかもね。さらに的確なポジショニング(特に守備時に)を身につけて、伸びてほしいですね。