読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

マルシャルのクールさが気になる

ユナイテッド対ウエスト・ブロムを観たが、とりたててブログに書く様なことは思い浮かばない試合だった。

無理矢理探せば、マルシャルのクールさか(かっこいいという意味のクールではなくて、冷静とか冷たそうという意味)。いきなりとんでもない高額な契約金でユナイテッドに加入をして即レギュラーを掴んだ割にはエリートっぽい空気感がないし、本人もはしゃいだ感じもなく、いたってクール。はじめは、緊張からだと思っていたが、最近では、そうではないのが分かってきた。笑ったところを観た事無いような気がするし、得点してセレブレーションをしている目も冷めている。ミスをしても淡々としているのもクールそのものだ。

アーセナル時代のアンリもクールだったが、マルシャルのは、それとは質が違う。またクールといって思い出すチェルシー時代のサロモン・カルーは、クールというより暗いというのが個人的な印象だから、これとも違う気がする。

マルシャルはこれからもクールでいるのだろうか。それとも慣れれば変わるのか。もしかして来年あたりハデハデになっていたら、それはそれで嫌だけど。

 

おまけ カルーについては、注目したことがないのでよく知らないけど、見かけるたびに少し気なる存在ではある。最近では、ヘルタで明るさを見せているような気がするが(ちらっと何かの映像で笑顔をみた覚えがある)実際の性格はどうなんだろうか?今度、これを機会にヘルタの試合も見てみるか。原口も気になるし。