読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

興味深い試合

チェルシー対ノリッチ。チェルシーは9割がた調子が戻ったようだ。マティッチもセスクも動きが変わり、アザールも素晴らしかった。コスタはもうひとつだったが点を取ったし、ケガから復帰のイバノビッチもキレというかスピードがだいぶ戻ったように見えた。さらにテリーに切れがあったのにも驚いた。ただ、そうは言ってもなかなか点が取れないのは相変わらず。パスを繋いでも、ドリブルしても放り込んでもサイドを切り崩しても、縦から横から上から下からどう責めても駄目だった。一流の選手たちが様々なアイデアで責めても点がなかなか入らないんだから、試合を観ていて途中から逆に面白くなってきた。何かが足りないだろうし、運も左右するのだろう。それにしてもだ。低調といってもね。世界トップの選手に世界トップの監督であっても答えにたどり付けないんだからもどかしい。まあ、それでも、何とか勝利して、つづく、CLも4点取って勝ったようなので、これからはもう少し楽に勝てるようになるはずだが。