読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

クラブアメリカ

クラブワールドカップ、確実に勝てそうなムードが漂っていたクラブアメリカだったが、後半の半分を過ぎたありから怪しくなり始め、結局終了間際に逆転を食らってしまった。単純に体力的な問題だったのかもしれないが途中までのクオリティは何だったのか。それに決勝ゴールを生んだコーナーキック時のクラブアメリカのゴールキーパーの振る舞い。明らかにコーナーキックと本人も自覚していたはずなのに、ゴールキックを蹴ってしまう行為。時間稼ぎなのか焦りなのかわからないが中南米っぽいというより子供っぽく無意味。たぶん、あの時点で精神的に負けてたのだろう。でも、そこが良いところだったりして。なんだか憎めなかったなクラブアメリカ。