読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

ただだと入る

今日はNACK5プレシーズンマッチを観に行ってきた。天気も最高の上、無料なので満員+立ち見で観衆は1万2千人超。なかなかの盛り上がりでいい気分転換になった。

と言いつつ時間ギリギリに行ったので、ゴール裏の前から5列目(立ち見)くらいのあまり入り込んだことのないゾーンに押し込まれることになり、はじめは若干焦ってしまったのだが、見始めたら、それほどやかましいこともなく穏やかで、さらにはボックス内での家長の見事な股抜きを観ることも出来き、結果得した思い出帰ってくることができた。

f:id:case47:20160213135831j:plain

肝心の試合はというと、去年も大宮のプレシーズンマッチを観に行ったけど、その試合はあくびが出る様な内容で、正直今シーズン大丈夫か?と思った覚えがあるが、それに比べて今日の試合は見違えるようにハツラツとプレーしていて好感がもてた。なかでも新外国人のネイツ・ペチュニクは気に入った(60分くらいで交代したが、後から出てきた選手と明らかなにポジションの取り方に違いがあって面白かった。どこで待つか、どのタイミングで動き出すのか、って大事だなと痛感)。昨シーズンは千葉にいたらしいのだが、今期たぶん大宮の戦力になるんじゃないだろうか。ま、プレシーズン一試合の感想なので当てにならないけど。