読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

ビールフェスタだとビールが買いやすい

昨日は埼スタで湘南戦でした。結果は浦和の完勝でしたけど、曺監督のコメントを読むとあまりネガティブには捉えてはいないようでしたね。
ただ、いくらかの戦術的微調整はしているのだろうから、そのへんの舵の切り方に試行錯誤しているのかなとう印象を受けました。

試合後のコメントで「今やっているサッカーを変えないと言い切るのは実はすごく楽で簡単」と言っていたり、「時代錯誤もあったり状況を読めていないことだとも思うんだけれども」なんていうコメントをみると今回のEUROでのイタリアやポルトガルの守備戦術に引かれる部分もあるのかもなんて気がしてしまいました。

「僕はサッカーというのは本質的にゴールを奪い合ってボールを奪い合うスポーツなんで」ということで、当初のベースの考え方は変えたくないのはわかる。ただ、果たしてそのやり方で突き進むことができるのか?

世界の流れが守備的な思考になっていくとしたら、特にその思考が決してつまらない守備思考でなくワクワク感のある守備戦術だとしたら、どうするのか?

 

f:id:case47:20160806173701j:plain 

ビールフェスタで「一番搾り埼玉づくり」を飲んでみました。