読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

ハリル

W杯アジア予選、日本は初戦に敗れてしまいました。

けっこう審判の判定が酷いという声が上がっていましたが、どうだったんでしょうか?確かに浅野のシュートはラインを超えていたように見えたけど、それ以外の判定に明らかに偏りがあったとは思わなかったんですけどね。

 

それより、日本は一流クラブで活躍している選手が多数いて、アジアの中ではタレント揃い感がますます深まっていたけど、それがイマイチうまくいってない感じがしました。清武、岡崎、香川はそれぞれ持ち味の70%くらいしか出ていなかったんじゃない。まるでこの間のEUROでのベルギーみたい。並べ方を変えたり、役割を少し変えただけで激変しそうだけど、そうはうまくいかないんでしょうか。

 

で、今ハリル・ホジッチ監督の昨日の試合のコメントを読んでみたんだけど、大島に対してけっこう厳しいこと言ってました。「選んだ自分の責任だ」とかね。ぼくも観ていて若干どうなの?という感じは確かにあった。でも、あそこ迄引っ張ておいてその言い草はない気がする。

「こういう試合をしたときは監督を批判してほしい。選手はしっかり守りたい。」なんて言っていたけど、選手を批判した後でとって付けたように自分が悪いってね。浦和の監督も「負けたのは監督の責任」とよく言っているけど、言ってる内容はけっして自分の責任とは思っていないだろうなと思えることがしばしば。なんかよく似ている。そういうの、好きになれんな。