読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

まさかの

昨日はJリーグチャンピオンシップ決勝第2戦を観に行ってきました。

f:id:case47:20161203191950j:plain

浦和はまさかの逆転負けで優勝を逃すという結末。今回ばかりは優勝するんだろうなと思っていただけに苦笑いしか出ませんでしたね。

 

振り返るとミシャ監督就任後、去年くらいから応援のテンションが徐々に下がり始めたような気がする。で、今年はさらに遠いところから見ていた感じだったけど、この結果でどうなるのか自分でもわからないですね。もしかしたら、逆に思い入れが強くなったりして?

 

帰宅後、失点場面を確認したくてJリーグタイムを見てみまいした。気になったのは1失点目の森脇*1。ちょっと酷かったな。

こういうのを見せられると、監督の浦和での実績を評価するにしても、森脇をDFとして使い続けた監督のセンスというか守備意識とは何なのか改めて疑問に思いました。

 

それにしても、一番大事なところで出てしまうサッカーってシビアなんだな。

 

*1:最初の失点。右サイドで宇賀神が競り負けて遠藤に持ち上がられた場面。後ろにいる金崎をまったく確認しないでボールしか見ていない森脇はデフェンダーとしてどうなのか?真剣に専門家にでも聞いてみたい