読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

スタッツ契約

日曜日の埼スタ、浦和対湘南戦は浦和の圧勝に終わりました。浦和はもう少し点を取ってスコア的にも圧勝するべき試合だったと思うけど、ぜいたく言ったらきりがない。いい感じのパス回しもいくつかあったので、(そうでもない時間帯の方が多かったような気もするけど)よかったと言うべきですね。

 

パス回しと言えば、今回から(もしかしたら前の試合からかもしれませんが)ハーフタイムと試合終了後、スクリーンにスタッツが表示されるようになりました。ネットで調べたら、モブキャストという会社とパートナー契約を結んだようで、それでスタッツ表示が実現したのだとか。シュート数、パス本数、走行距離にポゼッション。目新しいところではトップスピード上位3選手というデータも。TVで欧州リーグを見てる人にとってはごく当たり前のデータを知ることができないって、そっちの方が不思議だったんだけど。でも、ようやくJリーグでも取り入れてよかったな、なんて思ったら、どうも契約したのは浦和レッズだけとのこと。スタッツを知ることができるのは埼スタのレッズ戦だけなんですと。日本代表でも実施されてないって、なんででしょうか?なんかいろいろ問題あるのかしら。なんだかわかんないね。テクノロジー的に難しいということ?サッカーに関しては日本の企業はまだまだ遅れているのかな。であれば海外の会社でもいいじゃないと思うけど…。まあ、そのへんは大人の事情ということなのでしょうか。

 

とにかく、これでもう一つスタジアム観戦が楽しくなりそう。というより結構面白くなる可能性もある。サッカーの楽しさは見てるときと同様に、それを話すことでもあるから。

 

そういえば、湘南戦の終了後スタジアムの外の広場を橋本浦和レッズ社長が悠々と歩いていました。今期、ACLは無理そうだけど、今夏のさいたまシティカップでアーセナル戦が決まったみたいだし、スタッツ契約もして、リーグ戦は2位と今のところ順調。試合後「ちょっと良い空気吸ってみようかな」なんて気持ちにもなったのかも。まあ、わからないでもないな。

f:id:case47:20130415210406j:plain

 

2013 Jリーグ第6節

浦和 2-0 湘南

埼玉スタジアム