読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

浦和の4231

ACL、浦和は初戦韓国の水原三星に逆転負けでした。

出だしは良く見えたんだけど、後半失速、相手の厳しい潰しにやられた感じでした。

 

新加入選手が3人先発してたので、まだまだこれからなんでしょうけど、大まかな印象では「去年と変わらんなあ」という感じ。ただ、ズラタン、橋本、石原はそれぞれはけっこう魅力的。それをうまく活かすことができるのかが今期の鍵かもしれません。

 

その新加入選手の印象はざっと、ズラタンは足が早そうで献身的に守備もするタイプみたい。石原は思った通りけっこうクオリティが高そう。橋本はいいところがなかったけど、練習試合のダイジェストを観た印象では、クロスの球筋がフェリペ・ルイスばり。ちょっと褒め過ぎの感はあるけど全体的にいい補強をしたんじゃないと感じました。

 

そうなると、今のシステムではなく、4231で戦わせてみたくなっちゃいましたね。センターバックが槙野と那須で、平川(宇賀神)と橋本がサイドバックボランチが阿部と柏木(守りたい時は、ここに守備的な選手を)。2列目にズラタンと石原と関根(柏木)。ワントップに興侶(李)。そして、監督はアイトール・カランカかポジェッティーノあたりにお願いしたら、もしかしたらアジアも勝てるんじゃないかなと妄想したんだけどどうだろうか。

 

2015 ACL GL

水原 2-1 浦和

水原W杯スタジアム