読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー日記ブログ版

TVたまにスタジアムでのサッカー観戦記

J1昇格プレーオフ

録画しておいたJ1昇格プレーオフを見たが、なかなかスリリングな試合で面白かった。ラスト5分を切ったところで同点ゴールとは恐れ入ったけど、それとともに井原監督の戦術のシンプルさ&状況を見ながらシステムを変更する采配に感心した。ネットの記事などを読むと、日頃からいろいろ試していたらしいが、それを適切に大一番で繰り出すのは簡単ではないはず。選手のコメントをみても「監督は日頃から全然ビビらないから凄い」やっぱり「経験したことが違うんですね」と答えていたから大物なのかも。

 

戦術的には4バックも3バックもやるらしいが、この日は3バックで守りの時には5-4-1にして守りを固めていた。しかも、その2ラインがきれいに決まってた。そういえば、ミランでは、「ライン間の距離」「選手の配置や距離間」「チーム全体の縦の長さ」をチームの組織力を測るデータとして重要だといっていたのを思い出した。戦力的にはJ1で厳しそうだけど、どんな戦いをするのか。少し楽しみ。